高性能住宅を見極める 5つのポイント

“普通の家”と“高性能な家”

具体的にはどこがどう違うかご存知でしょうか?

せっかくマイホームを建てるなら、建材や設備を選ぶ際に差別化のポイントをしっかり押さえ、納得した上で選びたいですよね。

“高性能”という謳い文句を鵜呑みにせず、本当に自分に必要な部分かどうか見極めましょう。

光熱費

高性能住宅は高気密、高断熱です

MAXスマハの家例えば魔法瓶か普通の水筒かの違いです。

“数時間たっても暖かいコーヒーが飲める魔法瓶”

“温めなおさないといけない普通の水筒”

後者は実際に温めなおすには電気代やガス代がかかりますよね。

高性能住宅は魔法瓶のように保温性能が高く、光熱費が節約できるのです。

2
換気フィルター

高性能住宅は空気がきれいです。

アレルノンフィルターで空気がきれいフィルターがないお家は花粉が多い時期にマスクをせずに外に出るのと同じです。

家に居ても花粉症が収まらなければリラックスできません。

直接的な被害はわかりにくいですが、つらい花粉症によって精神的な豊かさは減り、同じごはんを食べてもおいしさも違うでしょう。

高性能住宅はあなたの代わりにマスクをしてくれています

3
家事応援設備

高性能住宅は家事も楽になるように考えられています

ローン0円住宅:広々とした洗面・収納スペースキッチンや洗面において機能・材質はもちろんですが、大容量の収納スペースであったり、お風呂やトイレを自動で洗浄する機能があったり、“あったらいいな”がたくさんついています。

高性能住宅は家事の負担を半分にしてくれます。

4
地震対策

高性能住宅は命を守ります

HEIG耐震金物工法揺れて倒れない家は今や当たり前です。

○○クラスの地震が来ても倒壊しませんというのは普通の家

普通の家は揺れから家を守りますが、高性能住宅は家具の飛散や転倒も減らします。

冷蔵庫が倒れる危険まで考えているのです。

さらに太陽光発電がついているので停電しても発電すれば電気が使えます。

高性能住宅は被害を最小限に抑える守護神です

5
太陽光発電

高性能住宅はお金を稼ぎます

太陽光パネル、ソーラー省エネ、エコな住宅はたくさんあります。

ただ高性能住宅は太陽光発電を利用し売電収入を得ることができます。

世界全体にリスクの高い発電方法を減らし、クリーンなエネルギーを供給することでキレイな地球を残すことができます。

そのお手伝いをすることで収入が得られるのです。

そしてその収入は豊かな生活へとつながります。

高性能住宅はエコ活動に貢献し家計を助けます。

この高性能住宅が毎月の家賃負担と同じくらいで手に入る!?

体験した人しかわからない豊かな暮らしを手に入れてください。

まずは「無料シミュレーションをしたいです」とご連絡ください。

資金計画を無料でシミュレーションいたします。

チタコーポレーションは「人と街を豊かに」を掲げ企業活動を行っています