【必見】家具購入代金を住宅ローンに含む方法とは

まとめての契約で低金利の住宅ローンに

住宅ローンとは読んで字のごとく“住宅”のローンです。

“住宅”ですので、先行して購入する土地や後に行う外構工事・家具は含まれていないことが多いです。

家具や外構工事は別で資金を準備しないといけません。現金でない場合は金利の高いローンを組まなくてはならないので、負担が増えたり、借りれない場合もあります。

しかし、外構や家具購入など家本体の工事に付帯する工事ならば、それぞれ外構工事、インテリア工事という内容で、低金利の住宅ローンに組み込む事ができます。

金融機関によって条件は異なりますので、まずは住宅ローンの条件を確認しましょう。

ワンストップだからできること

家に関することをワンストップで行っている会社であれば、住宅や外構などをまとめて受注することは特別なことではありません。

しかし発注した会社によっては、まとめて注文することが出来ても、住宅ローンに組み込めない場合があります。

せっかくのマイホームでの新生活なので憧れの家具やオシャレなエクステリアも揃え、豊かな暮らしが実現できる工務店・ハウスメーカーを選ぶ基準に加えましょう。

BRAINSの家:Urban Chic『チタコーポレーション』は、家だけでなく、ハイセンスな家具や外構がセットになったお得な設計プランをご用意。

もちろん、住宅ローンについてのご相談も承ります。

『チタコーポレーション』は豊かなくらしのある人生を提案する「すまいのワンストップサービス」をご提供いたします。