チタコーの賃貸「アパマンショップ半田店」

チタコーはアパマンショップのフランチャイズ加盟店です

今回は賃貸仲介のお仕事をご紹介したいと思います。

まず、賃貸仲介のお仕事は不動産を「貸したい人」と「借りたい人」の間に入り適正な契約を結ぶことが役目になります。

適正な契約を結ぶためには、法律の知識が必要なため必ず「宅地建物取引士」がいないといけません。

そして、法律や業界の常識などは日々変化していくので、そういった情報を取得し、更新し続けることも必要です。

チタコーは「アパマンショップ」というブランドのフランチャイズ契約を結んでいます。

たまに、アパマンショップ=チタコーと思われている方もいらっしゃいますが、正確にはチタコー=アパマンショップ半田店であり、他のアパマンショップはすべて別の会社になります。

アパマンショップは賃貸住宅仲介業の中で2018年日本一店舗数が多いブランドです。

No.1だからこそ全国で頑張っている数多くの仲間たちと協力しながら運営ができます。

最新の事例などもネットワークを通じて情報が入ってきます。

そういった最新のシステムや知識をもとにして、法律や業界情報の取得や更新を行い、お客様にご満足いただけるお部屋のご提案はもちろんのこと、チタコーの玄関としての役割を果たしています。

チタコーの玄関とは

チタコーは地域のみなさまと一生のお付き合いをするため、賃貸だけでなく不動産売買、建築、インテリアショップを展開しています。

アパマンショップ半田店では数多くの方にご契約いただく中で「鍵を渡したら終わり」という普通の仲介業者ではなく、「退去時に鍵をご返却いただくまでが仕事」としてとらえています。

学生時代のワンルームを借りてから結婚してファミリータイプ、子供ができてマイホームというようにお客様の歩みとともに一生のお付き合いをする、その入口の部署としてご利用いただけるようにと心がけています。

実際に過去のお客様の中にはアパマンショップを何度かご利用され、そのままチタコーでマイホームまで建築された方もいます。

嘘やその場しのぎでは一生のお付き合いはできません。

少々おせっかいかもしれませんが、「すまいのことはチタコーに任せた」と言っていただけるようにスタッフ一同誠心誠意ご提案させていただきます。

「貸したい人」も「借りたい人」ももちろん、「買いたい人」「売りたい人」「建てたい人」もアパマンショップ半田店、チタコーポレーションがお手伝いさせていただきます。

不動産についてどこに相談したらいいかわからない方たくさんいらっしゃいます。

そんな時はぜひ一度ご相談ください。

アパマンショップ半田店ページへ