太陽光発電の売電が終了ってホント?

最近、太陽光はもう終わったと言われていますが、本当に終わってしまったのでしょうか?

答えは「NO」です。

先日発表されたのは国が進めていた10年、20年という長期固定買取の新規受付が終了するという話です。

2019年中に申請されているもので終わるようです。

つまり、まだ間に合います。

ただし、申請には条件があり、建築予定地だけでなく家のプランが確定し建築確認申請の承認がおりていなければなりません。

これを逆算すると10月中にはプラン確定しておきたい!

駆け込みで申請される方もいると思いますので、お早目の行動をオススメします。

しかし、それが終わってしまっても売電できないわけではありません。

ただ、多くの場合が現状価格の7割以下の単価が予定される上に期間も固定されていないので売電先を見極めて選定することが必要になります。

やはり高く安定的に売電しようとすると、今のうちに行動することが必要です。

ぜひ、家計を助ける第一歩を。