2019年9月号

目次

Chitacoh VoiceVol.37

株式会社チタコーポレーション 代表取締役 三好 修

広告活動はテレビからYouTubeへ移管する

チタコーポレーションスタッフ当社が色々な事業をする上で欠かせないのが集客活動です。その集客活動について近況報告です。

今私は、集客活動に必要なものはインターネットだと考えています。アパートを借りるお客様、家を作るお客様、不動産を売り買いするお客様…全てのお客様の情報収拾は、テレビや新聞広告からネットに変わっています。代表的なものは「YouTube」です。皆様もスマホからニュースや動画を見ていると、必ずと言っていいほどYouTubeに触れると思います。そうなんです。今やテレビを見ない若い世代の方はYouTubeを見ているのです。YouTubeは、テレビと違い、いつでも自分が見たい番組を好きなときに好きなだけ鑑賞できます。その手軽さから、今ではユーチューバー国会議員まで出ている時代です。

そんな中で、またまた新しもの好きなチタコーがYouTube広告の撮影を行いました。10月からチタコーのYouTubeCMが始まります。これからの時代を変えていくチタコーのYouTubeにも、ぜひご期待ください。

アパマン半田コラム第11話

インターンシップ

二ツ坂カーニバルどうもこんにちは。マーケティング課の谷川です。9月は半田市図書館前商店街にて二ツ坂カーニバルが開催されます。弊社は毎年インターンシップの学生や内定者にゴミ拾いのお手伝いをしていただいています。例年暑くて大変そうなのですが、最後には充実した表情になります。私も参加したことがありますが、多くの方に「ありがとう」と言ってもらえるだけで元気が出ます。

私もゴミ拾いに参加して、ゴミについて気を付けるようになりました。日頃管理しているアパートでもゴミのトラブルはございます。キレイにすることはもちろんですが、入居者さんの注意喚起とともにゴミBOXの設置など提案しています。インターンの学生も一人暮らししている子もいます。作業だけでなくゴミのマナーや心の部分で学びがあってほしいなと思います。

マーケティング課
課長 谷川健一郎

実務の現場から
空室より厄介滞納問題

最近では保証会社の利用が多くなっていますが、大家さんの滞納リスクが完全にゼロにはなりません。大家さんを悩ます問題に「空室」がありますが、こちらは簡単とは言いませんが努力次第で解決できます。

しかし家賃滞納は、部屋は塞がっているのにお金を払ってもらえない。追い出すにも費用がかかる。滞納者とのやり取りで精神的にも負担がかかる。

ということで、空室より厄介な問題です。「滞納=ゼロ」ではなくマイナスです。

滞納する人を世代別に考えてみると

家賃滞納
20,30代の場合

収支のバランスがほぼ崩れています。想定以上に生活費がかかってしまって払えない。身の丈以上の物件を借りてしまった。お金の使い方の基本が身についていない方達なので待っていても滞納状態はずっと続きます。早めに引っ越しを誘導していく方が無難です。

40,50代の場合

介護や子どもの教育費にかかってしまった。転職が決まった。など落ち着けば支払いが改善されることもあります。

60代以降の場合

年金を受給しているけれど生活していくには足りないというケース。もう新たに収入が増えることもあまりないので、生活保護を受給するよう促したり安い物件に引越してもらうのが解決策です。

お金の督促はストレスが溜まる作業です。「払います」と言われてしまうと、その言葉を信じたいとも思ってしまいます。その気持ちは分かりますが、ここは冷静に「滞納であることの理由」を家主さん側が判断して、お 互 い が良い方向へ進むようにしましょう。

空室問題・相続問題だけではなく、家賃保証の利用・家賃滞納のご相談も承ります。

◆◇火災保険料が値上げに◆◇

大手損害保険4社が、2019年10月から火災保険料を引き上げる方針を発表しました。費用については建物の構造によって異なりますが、保険の残存期間が3年未満になっている方や短期契約をしている方は、早めの更新や長期一括払いをおすすめします!9月末までであれば値上げ前の保険料が適応されますので、お早めに契約期間をお確かめください。

チタコー管理センター

  • 〒475-0922 半田市昭和町1丁目15-1
  • TEL 0569-26-2050
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 定休日 土・日曜日