2020年7月号

目次

Chitacoh VoiceVol.47

株式会社チタコーポレーション 代表取締役 三好 修

 新型コロナウイルス感染症の影響で、土地の価格は下落すると見込んでいます。これまで、多くのハウスメーカーが土地造成を施してから販売するため、市場に出る前の大きな土地を一筆で購入していました。ですが、先月から一斉に土地の購入を見合わせています。これは、感染症の影響で家を買い控える動きが出てきたことが大きな要因です。この流れが、長期的に続きそうです。これから土地を処分する方は、土地価格が下落しているので早めに売却処分することをお勧めいたします。
 賃貸に関しては、生活保護や会社から解雇された人などが増加しています。また、家賃の滞納も増加することが予想されますので入金が遅れがちな方や新規で滞納する方が出はじめたら、優先的に督促業務をされることもお勧めいたします。
 この先、コロナウイルス感染症と共存していかなくてはいけないので、常に市場を観察しながら会社を変えていく予定です。皆様におかれましてもウイルス感染症に気をつけることと、これからの時期は、自然災害にもご注意ください。

アパマン半田コラム第21話

IT内見、セルフ内見

 こんにちは。チタコーポレーションの谷川です。夏本番、夏休みは短くなってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?熱中症にはくれぐれもお気を付けください。さて、最近ではインターネットが当たり前になり、お部屋を見る方法もたくさん増えてきました。写真、動画、360°カメラだけでなく、遠隔地よりビデオ通話をしながら案内する「IT内見」やお客様自身がスマホで予約して中を見る「セルフ内見」も一般的になりつつあります。当社でも、「IT内見」は数年前より実施しており、先月よりとても安価にスマホで開錠を実現できるサービスを導入、自社物件から「セルフ内見」をスタートしていきます。時代に沿ったご提案もお任せください。お話だけでも興味のある方は、ぜひお声がけください。
今後とも宜しくお願いします。

谷川健一郎管理課 課長

「修繕費用がいつくるかわからない?」「手間がかかるので修繕を定額で任せたい」

賃貸経営の安定化につながる

定額修繕プラン

ぜひ一度お問い合わせください

詳しくはこちらにお問合せください

[ チタコー管理センター ]
tel:0569-26-2050(担当:谷川)

新築アパート2棟完成!

セントラル半田中央(外観)6月に自社で企画した新築アパートが2棟完成しました。来年の繁忙期に向けてまた一つ計画中です。ここ数年で急激に市場が変化しています。また、新築アパートを投資用として購入する方も増えており、資産を守り増やす方法も変化しています。地域ナンバー1のアパマンショップのノウハウを生かしたアパート建築もぜひ、ご相談ください。

マンスリー始めました

6月より自社物件にてウィークリー&マンスリーを始めました。最初は社員があれこれ考えながら、お客様の喜ぶ顔を想像し完成。同じ法人様から追加で4部屋も注文を頂きました。アパマン本部もウィークリー&マンスリーの専門サイトと提携するなど力を入れています。今後とも法人需要を見極めながら増やしてまいります。

[ チタコー管理センター ]

  • 〒475-0922 半田市昭和町1丁目15-1
  • TEL 0569-26-2050
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 定休日 土・日曜日